Loading

魚喰まつもと について

鎌倉 若宮大路沿い、鶴岡八幡宮すぐでありながら、地下という少々わかりにくい場所に位置する当店。

暖簾をくぐると、街の喧騒を離れた別世界が広がります。
夜の段葛、その延長線上にあるかのような、暖かくも凛とした空気感を漂わせた空間となってございます。

店内はゆったりとしたカウンター10席のみの割烹スタイル、極力敷居を排除したオープンカウンターにて、そのダイナミズムをお楽しみ下さいませ。

目の前に次々と登場する素材を見て、調理過程の香りをかぎ、
次に何が出てくるのかというワクワク感、ドキドキ感を皆様でシェアし、楽しんでいただければと存じます。

日本料理屋は敷居の高いイメージがございますが、会席料理を3800円よりご案内しております。
特別な日だけでなく、皆様の日常に寄り添う形でお付き合いさせて頂ければ幸いでございます。

また、店内10席とコンパクトな作りとなっております。
ご来店の際はぜひご予約のご一報をくださいませ。

ランチ

街の喧騒を離れ、ゆったりとした時間をお過ごし下さいませ。
通常のおまかせ料理の他、
フワフワに炊きあげた穴子1本を使用した、丼もご用意してお待ちしております

・活〆穴子丼(小鉢、羽二重浅利素麺付き) 2000円
・会席コース
3800
5000
10000

ACCESS
ディナー

豊富な日本酒と共に、此処でしか召し上がれないコースをご用意してお待ちしております

・会席コース
3800
5000
10000

MENU
日々の記録

日々の料理、お酒などを板長のポエムとともに、Instagramに投稿しております。どうぞご覧になってください。

INSTAGRAM

魚喰まつもと の味

藁焼きなど古より伝えられてきた伝統技術から
低温調理法などのガストロノミックな方法論も駆使し、料理を展開致します。

小さな店だから出来ること、焼きたて、切りたて、炊きたてに、こだわり
食材の旬だけでなく、料理の旬(味のピーク)をとらえた品々をご提供出来るよう努めております。

古都鎌倉。
魚種豊富な相模湾に面し、背後には鎌倉野菜を育む田畑。
この地の理をいかしつつ、日本全国より届く旬の食材を使用し
食材が持つ素材感を意識したお料理をご提供致します。

此処には豊富な四季があり、刻々と変わる食材があり、その結果としての日本料理がございます。
そんな季節を体現できるような、月毎に変わるコースメニューをご用意しております。

先付: あん肝最中
 椀: 桜海老すり流し
向付: 初鰹藁焼き
八寸: 花山葵お浸し、筍木ノ芽和え、栗蟹、蕗の薹天、鯛真子含め煮、菜花昆布〆、蛍烏賊沖漬け、こしあぶら素揚げ
凌ぎ: 羽二重浅利素麺
強肴: 春鱒低温調理
食事: 蛍烏賊 蕗 土鍋ご飯

先付: 鰯低温調理
 椀: 菱蟹椀
向付: 鱧落とし トマトウォーター加減醤油
八寸: 玉蜀黍豆腐 焼き茄子すり流し、トマトお浸し、穴子有馬煮、白桃白和え、蛸軟煮、鯵利休和え、青梅蜜煮、茄子握り寿司
強肴: サザエ軟煮 肝ソース
揚物: 鮎うるか粥射込み揚げ 骨煎餅
食事: 鱸 大葉 土鍋ご飯

先付: 鱧羽二重濾し
 椀: ポルチーニ出汁 土瓶蒸し
向付: 秋刀魚低温調理 煎り酒
八寸: 白桃蕈香白和え、イクラ出汁漬け、衣被、揚げ銀杏、菊花土佐酢漬け、自家製子うるか、鯖寿司
強肴: 骨無し秋刀魚塩焼き
蒸物: 自家製汲み上げ豆腐 錦秋仕立て
食事: 鮭 イクラ 土鍋ご飯

先付: 60度火入れ 聖護院蕪
椀替: 太白白子粥
向付: 寒鰤二種 湯霜仕立て、青ぬた
八寸: 焼き大根蕗味噌田楽、自家製唐墨、一文字ぐるぐる、蕗お浸し、茶振り海鼠、海老芋唐揚、柚香馬鈴薯すり流し、生海苔茶碗蒸し
強肴: 鰆藁焼き 霙仕立て
焼物: 焼鴨
食事: 握り寿司三種